プロフィール

友美イチロウ

Author:友美イチロウ
セクシー漫画家
シャツ・グッズ類販売業
2008年ボブロス画法CRJ講師資格取得(風景)
2011年ボブロス画法CRFJ講師資格取得(花)
2011年ボブロス画法CRWJ講師資格取得(動物)
好きなゲーム:
サイキック・ディテクティヴシリーズ
ファミコン探偵倶楽部

●単行本
・「おいしい三姉妹」
(竹書房刊)全3巻発売中
・「エロまんが編集者・AKi」
(竹書房刊)全一巻発売中
・「性欲。」
(エンジェル出版刊)全一巻発売中
・「サッチー&ユッキー」
(エンジェル出版刊)全一巻発売中
・「にゅーたん」
(講談社刊)単行本1巻発売中

FC2カウンター
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
intuos4のペングリップをコルクで作ろう!製作記

ハーイ、マダム。イチロウ友美ですよ。
今回は同好の士の為に前回紹介したコルクペングリップの作り方だよ!
※色々各自自己責任でね!
特に無理に刃物を入れると刃が折れて飛んでくると危険!気をつけて作業しよう!


●用意する材料:
・intuos4ペン(本体付属)
・コルク
・カッターナイフ(刃が曲がりにくい厚い刃の段ボール用などが良い)
・100~400番台くらいの紙やすり(スポンジやすりだとなお良し)
・電動ドリル(ドリル径10mm)、※予備で先に穴を空けるのにキリや1mmとかのドリルがあってもいいですね。
・ボンド(スーパーX2使用)
※元から十分な長さのある場合は不要、今回はシャンパンコルクを二つくっつけて使用した為、

さて、今回はコルク棒を直径30×30mmを使用しましたが、結局はシャンパンコルクの方が密度ぎっしりで使いやすかったです。コルク棒だと持ち手がジェルで疲れにくいって奴あるじゃないですか?あんな感じの弾力になります。
p01.jpg

+5~10mmくらい長さをプラスして周りに切れ目を入れます。
p02.jpg

この時、完全に切断せず、周りに切れ目を付ける程度。
p03.jpg

で、最後は手でボキッと折ります!
p04.jpg

10mmドリルで穴を空けます。一片に通そうとすると内面が汚くなるので徐々に入れて出してを何度も繰り返して空けます。
絶対まっすぐには通らないのでギリギリの直径のモノは買わない。
(シャンパンコルクの場合は穴をそれぞれに空けた後長さを合わせて接着になります。)
p05.jpg

中が荒くなってるのでちょっとやすりをかけて細かいゴミが出ないようにします。
p06.jpg

こんな感じ。
p07.jpg

さて、これからペンにかぶせて作業します。スイッチの穴にゴミが入らないようにテープをしましょう。
p08.jpg

かぶせてみました。皮あまりですね。
p09.jpg

p10.jpg

合わせるように削っていって…。
p11.jpg

付属のゴムで長さを再チェック。
p12.jpg

これでピッタリかな?
p13.jpg

ぴったりより1mmくらいはコルクが長くていいです。この状態で先キャップをつけておきましょう。
p14.jpg

さて、荒削りで大体の大きさに削っていきます。
注意すべき点は一気に大きな固まりを削ろうとせず、そぐように切り落としていきましょう。この時、ペン軸も一緒に削らないように気をつけよう!
p15.jpg

削りカスを見てもらえるとわかりますが、こんな感じの大きさで削っていきます。
※通常のカッターナイフの刃を長く出して使っていると折れることがあります。厚めの刃のカッターで作業しましょう。どっちにしろ注意!
p16.jpg

今回は太径ゴムの形を目指して削っていきます。太径ゴムも通常ゴム軸もそうですが、キャップからのそのまま延長させたラインです。削るコツは刃とキャップの角度を合わせて削っていきましょう。
勢い付いて先キャップを削らないように。
p17.jpg

荒削り終了。先キャップにテープを巻いておきましょう。傷防止とペン先を入れる穴にゴミが入らないように。もう少し先にやってた方が良いですかね。
p18.jpg

ラインを合わせる為に元の大きさの大きさを定規にあてて…
p19.jpg

目指すはこのライン
p20.jpg

削っていく課程で重ねたりして比べていきましょう。
p21.jpg

まだ若干角張ってたり、肌が粗くなっていますが、カッターではここら辺でいいでしょう。
ケツ側の軸にもテープを巻きましょう。これよりやすり掛けです。
p22.jpg

カスが出るので、洗面所でスポンジやすりなどを使って削ってきました。
納得いくまで削った後はふっとカスを拭いてフィニッシュは軽く水に濡らしたティッシュで表面を拭いていきます。
コルクは柔らかく、紙やすり、スポンジやすりで削ると思ってるよりキレイになります。(100~400番くらい)
くれぐれも高価な電子機器なので水でじゃばーと洗わないようにしましょう。コルクが水吸ったりしますしね。
軸まで削ったりしないようにね。
p23.jpg

前回に比べると、若干形がいびつですが持ち手のラインさえしっかりしていれば大丈夫です。くれぐれも削りすぎないように。徐々にゆっくり形を合わせていくのがいいです。
今回は太軸に合わせて削りましたが、自分の好きな形、持ちやすい形で製作すればと思います。エルゴノミクスデザインでも面白いかもしれませんね。好みの軸を作りましょう。
p24.jpg

一番大事なのはどこから持っても同じ感触が望ましいですね。この時大事なのが上面からの真円率。ちょっと削りすぎてますね…。
p25.jpg

とりあえず、できましたー。ワーイヽ( ・∀・)ノ
大体ここまでで開始から2~3時間でできると思いますよ。
p26.jpg

最初にも書きましたが、コルク棒だとちょっとふわふわした弾力ですね。シャンパンコルク製でも強く握ると若干弾力を感じることがあります。これは10mmドリルで穴を空けたせいで、尻軸側はそれでピッタリなんですが、ペン先側は径が違って9.5mmぐらいのようです。
解決策としては、ネットで探すと自在コルク(コルク粘土)というものが見つかります。コルクの紙粘土みたいなものなんですが、食いつきがよくてパテ代わりになります。コルク粘土(細目)を使ってペン先側からちょこちょこと入れて1日おけば隙間まで入って穴の分のスカスカ感は無くなります。(この時ペンにシール等を巻いておかないと入れすぎで抜けにくくなったりするので注意)
コルク粘土をワコム通販で売ってる木軸に盛りつけて…でも可能です。やってみました。これだとドリルもカッターもいりません。ラストに乾いてから紙やすり等で削るだけです。その代わり木軸は犠牲になりますが。

手持ちの軸に不満がある場合は、くれぐれも道具に注意してみんなも自作してみよう!

面白くない話トラックバック(0) | top↑

トラックバックURL
http://mini2mitan.blog106.fc2.com/tb.php/111-db7fc5a2

| ホーム |
おすすめ商品!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。